生活習慣病

ローヤルゼリーの原材料は?

ローヤルゼリーを摂取出来るのは蜂だけです。
しかも全ての蜂ではなく、女王蜂のみとなります。
そもそも女王蜂というのは集団で生活をする蜂の中でも一匹だけであり、人間でいう特権階級ですが、その下は全て働き蜂になりますので、絶対的君主と言ってもよいでしょう。

女王蜂を選ぶのは幼虫を産んだ女王蜂であり、どのようにして選ばれるのかは不明ですが、数多くの幼虫の中から一匹だけを選び、将来の女王蜂として育てていきます。
働き蜂に与える餌とは別の餌が与えられ、その特別な餌がローヤルゼリーを作り出す源となっているようです。
女王蜂から摂取したローヤルゼリーが「生ローヤルゼリー」であり、最も豊富なデゼン酸を含んでいることから一番高品質なローヤルゼリーということになり、価格も割高になります。

そしてその生ローヤルゼリーを乾燥させ約90%の水分を蒸発させたものが「乾燥ローヤルゼリー」です。
主にサプリメントとして販売しているのはこの乾燥ローヤルゼリーであり、生ローヤルゼリーは痛みが早いことから保存が難しく、サプリメントに加工するのは困難なのです。
またその生ローヤルゼリーを16%以上使用し、人工的に添加物や栄養成分を加えたものが「調整ローヤルゼリー」と呼ばれているものです。

人工的な成分が含まれる調整ローヤルゼリーは過剰に摂取をしてしまうと異物が体内に蓄積されてしまう可能性もゼロではありません。
確かに栄養素が豊富なのは生ローヤルゼリーですが、最近では瞬間冷凍技術が非常に向上していますので、生ローヤルゼリーと比べても見劣りしない栄養素を乾燥ローヤルゼリーも含んでいます。
このようにただ単にローヤルゼリーと言いましても原材料は3つから作られています。
食品メーカーのホームページには、ローヤルゼリーの原材料が記載されていますので、比較をする際に参考にしてみてください。
原材料と価格を比較し、納得した上でローヤルゼリーのある生活http://www.frontierstrvl.com/を始めていきましょう。

このページの先頭へ