生活習慣病

ローヤルゼリーの摂取量はどのくらい?

ローヤルゼリーは世界的にも健康と美容に効果が高いと有名です。
「それならば一気にたくさん摂取すれば完璧な健康体を作ることが出来るのでは?」と思うかもしれませんが、それは大きな間違いなのです。
ローヤルゼリーを過剰摂取しても身体に悪い影響を与えることはありませんが、体内に吸収される成分の量には限度があります。

この限度を超えてしまうと、せっかくのローヤルゼリーは体内に蓄積されることなく、そのまま体外へ排出されてしまうのです。
それでは勿体無いですよね?過剰摂取は意味が無いのです。
各メーカーから発売されているローヤルゼリーのパッケージには必ず一日に摂取をする量が記載されています。

一般的には体型や年齢にもよりますが500~3000mgとなっています。
ローヤルゼリーを摂取する前に必ず摂取量の確認をしておくようにしましょう。
またローヤルゼリーは薬ではありません。

薬の場合は、中には即効性のあるものもありますが、ローヤルゼリーに即効性は無く、とにかく継続して飲むことが大切です。
また何かしらの病気を治療するものでもありません。
今の健康的な身体を維持するために長期的に飲み続けることが重要なのです。

徐々にその効果も実感してくることでしょう。
もしローヤルゼリーを飲み忘れてしまった日があっても慌てる必要はありませんし、飲み忘れたからと言って翌日に2倍摂取する必要もありません。
薬の場合、継続して飲むことが求められますが、ローヤルゼリーは健康補助食品なのです。

飲み忘れたら、また決められた摂取量を守って毎日継続して飲めば良いのです。
ローヤルゼリーの中には、人工的に栄養素を加えたタイプのサプリメントもあります。
そのようなローヤルゼリーの場合、過剰摂取をしてしまうと、カロリーオーバーとなってしまい、下痢や腹痛などを引き起こしてしまう可能性もありますのでご注意ください
正しくローヤルゼリーと付き合っていくことで、何かしらの身体に変化に気付くことでしょう。
もちろんそれは良い意味でです。

↓花粉症にも効くローヤルゼリー
 

このページの先頭へ